この時期漁獲されるアオリイカの紹介

名前にあるアオリとは馬具の障泥(あおり)と言う道具に形が似ていることから

アオリイカ(障泥烏賊)と名前が付いたという説が有力です

水のように透けて見えるところから九州では別名(水イカ)と呼んでいます。

寿司屋やスーパーなどに送られますので長崎産を見かけたときは

ぜひ食べてみてください‼