長崎では少し珍しいカレイのご紹介

先日の水揚げの時に珍しいカレイが水揚げされました。

学名はサメガレイ、長崎魚市でもサメガレイと呼ばれています。

見た目はカレイの形をしているのですが、特徴は体表面!ウロコがサメ肌のようなザラザラな表面をしています。

粘液が多いらしいのですが水揚げしたサメガレイは取り除かれてほとんどなかったです。

味は美味しく脂もあるようで刺身や煮つけ 干物などで食べるようなので見かけた際は食べてみてはいかがでしょうか。