長崎では少し珍しいカレイのご紹介

先日の水揚げの時に珍しいカレイが水揚げされました。

学名はサメガレイ、長崎魚市でもサメガレイと呼ばれています。

見た目はカレイの形をしているのですが、特徴は体表面!ウロコがサメ肌のようなザラザラな表面をしています。

粘液が多いらしいのですが水揚げしたサメガレイは取り除かれてほとんどなかったです。

味は美味しく脂もあるようで刺身や煮つけ 干物などで食べるようなので見かけた際は食べてみてはいかがでしょうか。

珍しいヒラメの紹介です!!

先日の水揚げでアルビノのヒラメが水揚げされました。

アルビノのヒラメ黄金ヒラメと呼んでいますが今回漁獲されたヒラメは黄金より赤色の強い黄金ヒラメでした。

船員の話によると漁獲されたときは全身が綺麗な赤だったと話していました。

原因としては色素胞という色素細胞が正常な個体より黒の色素が少ないと黄色や赤みがかった個体となるようです。

今回のような珍しい魚が漁獲されたときは発信したいと思いますのでお楽しみに!!

この時期漁獲されるアオリイカの紹介

名前にあるアオリとは馬具の障泥(あおり)と言う道具に形が似ていることから

アオリイカ(障泥烏賊)と名前が付いたという説が有力です

水のように透けて見えるところから九州では別名(水イカ)と呼んでいます。

寿司屋やスーパーなどに送られますので長崎産を見かけたときは

ぜひ食べてみてください‼

ふるさと納税謝礼品に出品しているウチワエビについてのお知らせです!

1月分の注文はおかげさまでたくさんの注文をいただき上限数に達しました。

この場を借りて感謝申し上げます。

昨日2月1日より注文を再開いたしました!!

今回も上限個数に達し次第終了となりますのでご了承ください。

それではご注文お待ちしてます!!

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年もいろいろな情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします

早速ですが正月休みに入っていた船が本日全船出港しました。

今年も安全操業健康、大漁を願っていってらっしゃい!!!

ウチワエビのご紹介

形は名前の通りうちわに似ていて体色は赤茶色です。

当社では水温が低い今の時期に生きたウチワエビを水揚げしています。

味は甘くて食感もプリプリして美味しく主な料理は刺身 味噌汁などがあります。

当社では刺身でも楽しめる活きの良い生きたウチワエビを期間限定で長崎市のふるさと納税の返礼品として出品しています。

注意事項やさばき方を説明したものを同封していますので、初心者の方でも簡単にさばくことができます。

今年発送分は終了しましたが、来年発送分はまだ受け付けていますので、ふるさと納税をしたことがないまたは返礼品で迷っている方は参考にされてはいかがでしょうか。

カイワリのご紹介!

学名は(カイワリ)長崎魚市場では(メッキ)と呼ばれています。

体長は30㎝前後になり体高は高く形はアジを楕円形にしたような形で体色は銀色です。

身質はアジによく似て船員さん情報によるとアジやシマアジに負けないくらい美味しいとのことです。

主な料理は 刺身 塩焼き なめろう 煮つけ フライなどアジと変わらない料理で楽しめます。

スーパーなどで売られており手に入りやすいので気になる方はぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。